Girl's Hair Catalog No.20/mailo

『セクシーさとキュートさをあわせもったモードカジュアル』

「個性を出したかったのでグラデーションカラーを採用。ショッキングピンクで入れました。あえて根元を暗くし、ムラ染めのように見せているのがポイントです」

カット/ワンレンベース。顔まわりはやや短く、動きが出るように。トップには軽くレイヤーを入れて。

カラー/根元を5㎝あけて中間〜毛先をブリーチ、その上から根元も含めショッキングピンクをオン。

パーマ/13〜23㎜のロッドでオールパーパスで巻いたパーマスタイル。

似合う顔型/卵、ホームベース、面長、丸、逆三角 

毛量/オールOK 

髪質/オールOK 

太さ/オールOK 

料金/2万7380円(税別) 

モデル/本城真梨

【担当スタイリスト紹介】   マルタ(mailo副店長)

●スタイリスト歴/8年 

●出身地/そこはどんなところ?:長野県/空気が美味しく星がキレイな大自然に囲まれたところ。 

●中学/高校の部活:バスケ/バスケ。 

●出身美容学校/日本美容専門学校。 

●Instagram/ @takuromalta 

Q.趣味/映画、音楽、アート鑑賞、ひとり旅。 

Q.好きなブランド/ACNE、Martin Margiela、 sacai。 

Q.好きなテイスト/モード、ストリート。 

Q.いつごろ、なぜ美容師になろうと決めましたか?/高校生の頃、原宿で美容師さんに髪を切ってもらい、感動したのがきっかけです。 

Q.得意なスタイル/マッシュ、アンニュイな気だるいスタイル。 

Q.モットー/アーティストではなくデザイナー。相手を思ってデザイン、形にすることです。 

Q.あなたの武器は?/気さくに話せるお兄さん的な雰囲気です(笑)。 

Q.仕事をしていて一番良かったこと/相手の喜ぶ顔がその場で見れるということです。  

Q.どんな美容師でありたい?/相手の悩みや希望や思いを形にできる美容師でありたいです。

photo/Toru Fujimura

choki choki web magazine

「CHOKi CHOKi web magazine」 ストリートファッション&ヘアの情報を毎日配信するWEBマガジン。 東京のストリートファッション&ヘアスタイルシーンの「今」を切り取り、今の東京におけるリアルな「カッコイイ」をお届けいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000